広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

個性的な京都案内

京都旅行の記事を書いたので、ちょっと楽しい京都案内の本を1冊ご紹介。

森見登美彦の京都ぐるぐる案内

新品価格
¥1,470から
(2012/3/16 14:03時点)




たまには京都に行きたいかなぁ、なんて思いながら図書館で京都関係の本を見ていたときに見つけた本。
森見登美彦さんは人気作家ですね。
実は、「夜は短し歩けよ乙女」を借りようと思っていたときで、貸し出し中と知ってがっかりしていたその日に見つけた本です。
これがめぐり合わせですかね?

森見さんファンでなくても、とても楽しく読めちゃいます。
実際私、まだ森見さんの本をまったく読んだことなかったのに面白くて一気に読みました。

森見さんの作品に登場するスポットに関連した内容なんですが、マニアックというほどでもなく、
かといって、ガイドブックなら必ず載っていてみんなが押しかけるスポット、という場所が載っているわけでもありません。
ちょ~っとみんなと違った京都歩きをしたいなぁ、という方にはぴったり。

紹介されているスポットが登場する小説の引用なんかもあるので、この本片手に観光するのも楽しそう。

森見作品への導入本としてもいいですね。

この本を返したあと、めでたくめあての本を手にすることができました。

参考までにコチラ。

夜は短し歩けよ乙女

新品価格
¥1,575から
(2012/3/16 14:15時点)



なかなか奇想天外でおもしろかったです。
なんとなく落語の語り口を思い起こさせる軽妙な文体で、とても読みやすい小説。
他の作品も読んでみようかと思っています。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

てぃあまま

Author:てぃあまま
滋賀の田舎に住む2人の子持ちママです。
2009年夏に新居が完成して、ますます「暮らし」に興味津々♪

楽天

amazon

最近の記事

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。